インタビュー|横田歯科医院-天王寺区,鶴橋の歯科

〒543-0023
大阪府大阪市天王寺区味原町13-11-2
味原トータルライフ2F

電話番号:06-6762-5010

     
インタビュー
  • HOME
  • インタビュー

日進月歩の歯科治療を次世代に継承し、地域医療に貢献したいと思います。

歯科医療は日々進化するものです。後れを取らないよう自分が学び続けるとともに次世代に引き継ぎ、地域の患者さまのお役に立てればと思います。

横田副院長先生にリアルな声を聞きました!

初めに、横田歯科医院へまだ来院したことが無い方に向けて「横田歯科医院はこんなところですよ!!」とご紹介のメッセージをお願いします。

当院は患者さまのご希望をかなえることを第一とした、「患者さま目線で創られた歯科医院」だと思います。そのため、歯科医師はもちろん、スタッフ全員がコミュニケーションを大切にしており、患者さまのご要望に耳を傾け、診療にあたっています。
また、患者さまのあらゆるニーズに応えるため、当院では治療内容を充実させることに加え、院内技工室を設置し担当歯科衛生士制を導入してきました。そして、院内の衛生管理にも力を入れており、医療用洗浄機の導入を初め、タービン(歯を削る器具)を滅菌する専用の機器、真空状態を利用して器具を滅菌する高圧蒸気滅菌器を導入して、不安なく治療が受けられる体制を整えています。

患者さまにあった治療を提供するためには、治療前のカウンセリングがとても大切だと思います。そこで力を入れていることについて教えて下さい。

患者さまのお口の状態を、視覚化あるいは数値化できる機器を活用し、分かりやすさを心がけながらご説明しています。患者さまに現状を知っていただくことで、予防や治療の意欲を高め、お口の健康を保っていただきたいと考えているからです。じっくりお話ししますので、疑問点などがあれば遠慮なくお聞きください。
年齢の「齢」という漢字には、歯という文字が入っています。これは、歯の健康は若々しさに関係があることを示しているのではないでしょうか。歯の健康を保つことで、年齢を重ねてもお元気で過ごしてもらえたらと思います。

治療の際に気をつけている点や配慮していることを教えてください。

コミュニケーションを大切にし、その患者さまがどうして横田歯科を選んでくださったのか、背景を理解してから治療に移ることにしています。
また、治療に際して、患者さまが嫌な思いをなさったり不快に感じられたりするようなことはしないよう気をつけています。患者さまに気持ち良く笑顔で帰っていただくことを目標に、例えば、患者さまのお口元を引っ張ったり自分の手を動かしたりするときも、細やかに注意を払って治療しています。

横田院長先生にリアルな声を聞きました!

複数の歯科医師・歯科技工士が在籍し、それぞれの得意分野を掛け合わせた治療を展開されていると伺いましたが、どのような良い点がありますか?

「妥協しない治療」を提供できることです。
患者さまを中心に考え、得意分野や職種が違うスタッフがチームとなって、当院だけで一貫して治療を行うことができます。それぞれのスタッフが責任を持ち、患者さまのお口の健康をサポートいたします。院内に歯科技工士がいることで歯科医師と連携し、患者さまをお待たせせずにより良い治療を提供できるのも、当院の強みと言えるでしょう。

1926年開業と歴史ある横田歯科医院ですが、開業当初から受け継がれた思い、時代の流れの中で変わったこと、今後力を入れていきたい展望について教えて下さい。

先代の院長は私の父であり、幼少期からその背中を見て育ちました。温厚な性格で、地域の皆さまに親しんでいただいていたかと思います。私もその姿を目指し、歯科医師となって日々勉強に励みました。
父からよく聞かされていたのは「医は仁術なり」という言葉です。その言葉通り、患者さまに喜んでもらうことを第一に考え、ひたむきに診療していました。その姿勢は現在の当院にも受け継がれており、患者さまのご期待に応えるため、日進月歩の歯科医療業界で研さんを続けています。
今後は、次世代を担う歯科医師やスタッフの教育にも力を入れ、知識や技術を伝えてまいります。