トップページ院長・スタッフ紹介施設案内当院の活動お知らせアクセス・地図感染\予\防対策
ホーム > その他の症状

その他の症状

■抜け毛が多い

不定愁訴とはいえないかもしれませんが、代表的に不定愁訴を訴えて訪れた患者さんの あごのずれを治療する過程において、患者さんから洗髪の際従来見られていた抜け毛が大幅に減少したということをたびたび聞かれます。このような事実の背景として、あご のずれを治すことによって、頭皮への血流量が増加することや、頭部の筋の過緊張が緩 和されるなどから、毛根への栄養の供給量が増加し毛根の把持力が増強したことなどが推測できます。


■眼瞼下垂(ガンケンカスイ)

この眼瞼下垂も不定愁訴とはいいがたいですが、代表的な不定愁訴にあわせて、このような訴えをもっている患者さんも多くおります。そして主たる不定愁訴をもつ患者さんのあごのずれの治療過程において、眼瞼下垂が改善されることが多くみられるだけでなく、眼瞼下垂を主たる訴えとして来院した患者さんにおいても、あごのずれを正しくすることによって即座に上眼輪筋の筋緊張が緩和され、まぶたが正常な状態に復すると考えられます。

■唾液が少ない・風邪をひきやすい・血糖値が高い・不整脈

このようないろいろいな愁訴が改善されたり、消失されることがあります。これらの愁訴のうちとても想像できないものまで改善・消失されることがあります。さらにそれらの症状が改善・消失するメカニズムが容易に想像することができることもありますが、とても想像すらできないものもあります。
いろいろな不定愁訴があごのずれを治すことによって改善・消失する背景(メカニズム)が現時点で理解でないものについては、将来解明されると考えています。ただ、重要なことは、あごのずれを治すことによって、それらの愁訴が改善あるいは消失したという事実です。


横田歯科医院
〒543-0023 大阪府大阪市天王寺区味原町13-11-2 味原トータルライフ2F
0120-61-5010

Copyright (c) Yokota Dental Clinic All Rights Reserved.