iTero光学式口腔内スキャナー(3Dスキャンニング機器)を導入致しました|横田歯科医院-天王寺区,鶴橋の歯科

〒543-0023
大阪府大阪市天王寺区味原町13-11-2
味原トータルライフ2F

電話番号:06-6762-5010

     
iTero光学式口腔内スキャナー(3Dスキャンニング機器)を導入致しました
  • HOME
  • お知らせ
  • iTero光学式口腔内スキャナー(3Dスキャンニング機器)を導入致しました

「矯正治療の負担が少ない・正確性が上がる・時間も短縮できる」3Dスキャナーを患者様により快適にマウスピース型矯正(インビザライン治療、及びインビザラインGo治療)をご提供できますよう導入致しました。
「iTero」とは目立たないマウスピース型矯正(インビザライン治療、及びインビザラインGo治療)の制作には欠かせない歯型を取る光学式口腔内スキャナー(3Dスキャンニング機器)のことをいいます。
光学式口腔内スキャナー(3Dスキャンニング機器)は口の中をセンサーでスキャンし3Dで歯並びを見ることが出来ます。
この機器を導入したことにより、患者様にとって多くのメリットが生まれ、従来にはない正確な方取り、デジタルでの治療のシミュレーションが行えるようになりました。

スキャンは5~10分で終わります。患者様は口を開けて頂いているだけで大丈夫です。
光を当てながら歯をスキャンするiTeroによる歯型取りであれば嘔吐反射を起こす心配がありません。

スキャン後すぐにその場で3Dで様々な角度からシミュレーションを見ることが出来ます。
上の図は簡易なシミュレーションですので、かみ合わせが治りきっていない部分もありますが、パッと見て治療後に自分がどのような歯並びになるのかをイメージして頂けます。
正確なシミュレーションは実際に治療を始める際に再度行います。

スキャンした口腔内データをアメリカのインビザラインを生成する制作所に直接伝送することが出来るため、短期間で治療に使用するマウスピースが作成出来るようになりました。
「iTero」の導入により、患者様の治療開始までの期間短縮や余計なコストが削減出来るようになったため、患者様にとって多くのメリットを創出することが出来ました。

矯正治療を行うと、どれくらいの期間や費用でどれだけの改善が見込めるかなど是非ご相談下さい!
歯並びでお悩みの方の力になれればと思っております!
ある部分だけを矯正することももちろん可能ですので少しでも気になる方はご相談下さい!