当歯科医院では歯科ユニットウォーターライン除菌装置「ポセイドン」を導入しています|横田歯科医院-天王寺区,鶴橋の歯科

〒543-0023
大阪府大阪市天王寺区味原町13-11-2
味原トータルライフ2F

電話番号:06-6762-5010

     
当歯科医院では歯科ユニットウォーターライン除菌装置「ポセイドン」を導入しています
  • HOME
  • お知らせ
  • 当歯科医院では歯科ユニットウォーターライン除菌装置「ポセイドン」を導入しています

「ポセイドン」とは

ポセイドンは人と自然に優しい電解中性機能水を歯科ユニット(診療台)や医院全体に通水させることにより医院の水配管内の細菌などの繁殖を抑え、治療環境を衛生的に保つためのシステムです。
当歯科医院では、患者様の治療に対するリスクを可能な限り排除する努力を行っております。

「ポセイドン」の特徴

  • 院内全ての給水管内を除菌します。(細菌数はゼロに近い)
  • 治療時の水はかなりクリーンなものとなります。
  • 院内感染対策として強力な効果を発揮します。

歯科で使われている「お水」のことを考えたことはありますか?

当歯科医院は「全ての患者様に安全な治療を受けていただく」ことを第一に考えています。ポセイドンによって細菌の繁殖を抑えるための水中の残留塩素濃度を補正し、診療用のお水を常に衛生的に保っています。患者様に安心して治療を受けていただけるそんな当たり前ですが、理想の水環境が整っています。

近年、感染予防の観点から歯科医院では滅菌や消毒取りざたされています。日本の水道水は世界的に見てもかなり水準の高いものです。水道水が飲める国はそう多くはありません。だからといってお口の中を治療する 歯科医院でお口の中に入る水がそのままの水道水で良いかというとそうではないと思います。
水道水は塩素によって消毒されています。塩素は全ての細菌やウイルスに有効なわけではなく、種類によって塩素では死滅しないものもあります。
ポセイドンはそんな水道水に残った細菌をなくすための装置で、これよりユニット(診療台)に限らず院内に流れる全ての水の中の細菌の数が限りなくゼロに近い状態を保てるようになっています。