トップページ院長・スタッフ紹介施設案内当院の活動お知らせアクセス・地図感染\予\防対策
ホーム > 口腔外科

口腔外科

歯科口腔外科
(抜歯・顎関節症・外傷・腫瘍摘出など)

歯科口腔外科では、主にお口の中の外科処置を行います。治療内容は親知らずの抜歯をはじめお口の中の怪我の治療や顎関節症、腫瘍の診断など多岐にわたります。
また交通事故などでの外傷、顎の変形、そして唾液腺の疾患、口腔粘膜疾患、神経性疾患なども含まれます。
咬み合わせや、顎の状態は、全身と密接に関っていますで、治療によって全身の不調が改善することもよくあります。
骨折などの大き外傷や腫瘍性の病変の疑いがある場合、精密検査が必要となります。
その際は、日本赤十字病院口腔外科及び第二警察病院口腔外科と連携をとっていますので、安心してご来院ください。

お口の中の違和感等気になることがございましたら、お早めにご相談ください。

親知らずとは?

親知らずは大臼歯(大人の奥歯)の中で最も後ろに位置する歯であり、
第三大臼歯が正式な名称です。
永久歯の(大人の歯)の中で一番最後に発育します。

⚠親知らずはいたずらをします⚠


どんなに一生懸命磨いても親知らずには歯ブラシが届きにくいため
 虫歯や歯周病になるリスクが高くなります。
親知らずの周りに汚れがたまることにより手前の骨を溶かし歯槽膿漏に
 なる原因となります。
汚れがたまることによって親知らずも、手前の歯も虫歯になります。
磨きにくいため汚れがたまり口臭の原因とらります。
親知らずが手前の歯を押すことによって歯並びを悪くすることがあります。
親知らずが手前の歯より出てくると、顎の動きを邪魔するようになり顎の
 病気である顎関節症になります。




親知らずの抜歯の症例










横田歯科医院
〒543-0023 大阪府大阪市天王寺区味原町13-11-2 味原トータルライフ2F
0120-61-5010

Copyright (c) Yokota Dental Clinic All Rights Reserved.